Daisuke

記事一覧(50)

新学年の役割って・・・

内容をお伝えする前に、最近HPの更新が滞っておりまして申し訳ございませんでした。もう少しマメに更新できるように頑張ります!(^^)先日月も変わり、それぞれ新学年になって早1ヵ月が経過しました。小学六年生→中学一年生になり、まだまだ学校に慣れることで精いっぱいの毎日を過ごしていることと思います。また一年生は二年生に進級し、中学で初めての後輩が部活動に本入部をしてきて、どんな風に接しようか頭を悩ませている頃ではないでしょうか?そして二年生は最高学年となり、先輩がいなくなって伸び伸びする一方、受験生の自覚も芽生え始め、勉強とスポーツの両立に苦労をし始めていることと思います。一年生は何よりも学校生活や部活動の1日の流れやに早く順応することが大切である一方、部活動に関してはまずは先輩の役に立てるように準備やサポートの仕事をしっかり覚え、積極的に自発的に考え行動することが重要で、自分自身は体力を付け、マメにボールに触れることで手や体を早くボールに慣らしていくことから始めましょう!また二年生は、三年生に迷惑が掛からないように後輩の教育と管理を率先して行い、また後輩ができたことで今度は下にいつも見られる立場になったことをしっかりと自覚し、今一度自分自身のプレーや基礎技術に不安や問題がないかを見つめ直す機会にしてもらいたいと思います。まずは早く一年生の時の甘えを捨てましょう!そして三年生は、後輩たちの育成は二年生に託し、まずは自分自身とチームがしっかりとベストな状態で大切な試合に臨める準備を常にしておくこと、また自分の限界ラインを自分で定めることなく、最後の最後まで貪欲に自分とチームの成長、向上に拘って、1日1日を大切に過ごしてほしいと思います。後悔先に立たず!という言葉を胸に絶対に後悔することなく力を出し切れるようにがむしゃらに練習、試合を頑張っていきましょう!みんなが自分のすべき役割を自覚し、毎日学校生活を過ごしてくれることに期待しています!(^^)/

目的をはっきりすることは…

一般的なお話になりますが、チーム練習を始める時、試合に臨む時、または自主練をする時など、なんとなく始まり、なんとなく終わってしまってしまう事はとても勿体無いと私は思います😊もちろん指導者は、それぞれの練習に対し選手達にこの部分を成長させたいという目的でメニューを選択していると思いますし、その目的を最大限に子供達に伝える努力が必要だと思います😊ですが私はそれだけでは選手の成長の幅が限られてしまうと考えています😊「今日の練習ではとくにドリブルを強くつく事を意識しよう!」「〜顔を上げてプレーしよう!」「今日の試合ではリバウンドを10本以上とろう!」「〜◯点以上とろう!」「今日の自主練は近距離のジャンプシュートを重点的にやろう!」「〜左ドリブルを安定させよう!」などなど…このようにまずは自分自身としてのオリジナルの目的、目標をはっきりさせて日々の練習、試合に臨み、意識し続ける事で大きな成長に繋げる事ができます😊その上で指導者の目的も理解しようと意識をすれば、試合の出場機会が増えるのはもちろん、飛躍的な上達への最短距離を進めると思います😊体と心は繋がっていますので、是非子供達には目的意識をはっきり持つ事を伝えていきたいと思います😊