バスケ日記

普段のメンバーのご家族様への感謝の意を込めまして、年に1回の親子バスケイベントを開催させて頂きました。

当日は保護者さん、メンバーの弟くん、妹ちゃん達もたくさん参加して頂き、賞品をかけて盛り上がったり、普段メンバーがやっている練習体験をして頂いたり、真剣に勝負をしたり、とにかく終始笑顔が絶えないとても楽しい時間を過ごさせて頂きました!(*^^*)

イベント中はご家族の皆さんと少しのお時間ではありましたが、色々なお話をさせて頂きました。

改めまして、保護者さんのお子さんの成長に対する熱意も感じることができましたので、私としましてもこれまで以上に気を引き締めてメンバーの指導に力を入れていきたいと思います!

ご参加頂いた皆さん、大変ありがとうございました(^^)

また残念ながらご参加頂けなかったご家族様も含め、今後ともチームの方針にご理解を賜りながら、メンバーの練習参加へのご協力を頂けますよう宜しくお願い致します(^^)

ハビットスポーツの代表とも言えるバスケットボールの練習では、同じ動きを何度も繰り返すことでその動きはやがて習慣となり、結果、試合で同じようなシチュエーションが訪れた時に瞬時に習慣化したテクニックが使えるようになります。

何よりも重要なハンドリングやフットワークはもちろん、パスの強さ、瞬間的な速さ、フェイント、ステップなど反復練習で身につけなければならない技術は沢山あります。

私は子供たちに大切な動作を繰り返し練習させていますが、このチームの練習日は1週間に2回程度ですから、動作を習慣化するためにはやはり普段の部活動や自主練習での反復が重要になってきます。

少しの合間を見つけては、チームでやっている練習メニューを是非毎日繰り返し練習し、より大きく効果を目指し取り組んでいってほしいと思います(^^)/

好きこそものの上手なれ!と言いますが、まさにその通りだと思います。

子供たちがバスケをもっともっと好きになってもらい、ボールを枕にして眠るくらいのめりこんでくれる事を夢見て・・・また日々頑張っていきたいと思います!(*^^*)

この土日は台風で大荒れの天気になってしまいましたが、それにも関わらず沢山の子供達が集まってくれましたので、その思いに応えるべく今週は少し難易度を上げた練習に取り組みました(*^^*)

人間とは不思議なもので、少し難しい位の練習の方が、楽しみながら探究心を持って練習に集中できる傾向があります(^^)

もちろんいつもの基礎練習も重要ですから、なるべくバランスをとるように工夫をしています。

ところで、普段から私は練習に来てくれたメンバーに対し、技術だけを教えているつもりは全くありません。

もちろん技術はとても大切ではありますが、その技術を発揮できるかどうかは、結局子供自身の気持ちに大きく左右されてしまうからです。

川越アクロスアドバンスの存在意義は、頑張って練習に毎回参加してくれる子供達を、各中学の部活動において安定して活躍できる選手に育てることだと思っています(^^)/

そのためにはまず、本当の意味で仲間や顧問の先生から信頼されるプレーヤーにならなければなりません。

ですからレギュラー争いのために表面的なアピール合戦をするのではなく、リバウンドやルーズボール、ディフェンスやカバーなど献身的なチームプレーへの意識を普段から持ち実行すること。

また日によってブレることなく、練習や試合前に自ら心や身体を高めて、大きな声を出しチームを盛り上げ、毎回強い気持ちで相手に立ち向かっていくこと!こういった部分を普段から繰り返し伝えています(^^)

これができて、初めて身につけた技術が生きるものだと思っています(^^♪

地区により開催時期が異なると思いますが、川越地区ではいよいよ今週末金曜日から学総予選が始まります。

一部のメンバーは既に塾の受験勉強が本格化してきたために、終盤はなかなか練習に参加できない子もいましたが、それでも3年生はチーム創設時から一緒に汗水流しながら毎週懸命に練習に打ち込んできた頑張り屋さんな子ばかりです😊

試合当日まで1本でも多くのシュート練習をし、部活の練習もケガをしない範囲で全力で取り組み、当日はこれでもかという位、全て持っている力を出し切って悔いのないゲームをしてほしいと思います‼️☺️

私も可能な限り、当日は会場でエールを送りたいと思います😊
3年生のみんな、決して最後まで勝利を諦めることなく全力プレーでやり切ろうね!💪😊
君たちなら必ずできる!😊

そして引退後も、変わらず勉強の合間に息抜きも兼ねて練習に顔を出してね😊
待ってるよ😊

内容をお伝えする前に、最近HPの更新が滞っておりまして申し訳ございませんでした。

もう少しマメに更新できるように頑張ります!(^^)

先日月も変わり、それぞれ新学年になって早1ヵ月が経過しました。

小学六年生→中学一年生になり、まだまだ学校に慣れることで精いっぱいの毎日を過ごしていることと思います。また一年生は二年生に進級し、中学で初めての後輩が部活動に本入部をしてきて、どんな風に接しようか頭を悩ませている頃ではないでしょうか?

そして二年生は最高学年となり、先輩がいなくなって伸び伸びする一方、受験生の自覚も芽生え始め、勉強とスポーツの両立に苦労をし始めていることと思います。

一年生は何よりも学校生活や部活動の1日の流れやに早く順応することが大切である一方、部活動に関してはまずは先輩の役に立てるように準備やサポートの仕事をしっかり覚え、積極的に自発的に考え行動することが重要で、自分自身は体力を付け、マメにボールに触れることで手や体を早くボールに慣らしていくことから始めましょう!

また二年生は、三年生に迷惑が掛からないように後輩の教育と管理を率先して行い、また後輩ができたことで今度は下にいつも見られる立場になったことをしっかりと自覚し、今一度自分自身のプレーや基礎技術に不安や問題がないかを見つめ直す機会にしてもらいたいと思います。まずは早く一年生の時の甘えを捨てましょう!

そして三年生は、後輩たちの育成は二年生に託し、まずは自分自身とチームがしっかりとベストな状態で大切な試合に臨める準備を常にしておくこと、また自分の限界ラインを自分で定めることなく、最後の最後まで貪欲に自分とチームの成長、向上に拘って、1日1日を大切に過ごしてほしいと思います。後悔先に立たず!という言葉を胸に絶対に後悔することなく力を出し切れるようにがむしゃらに練習、試合を頑張っていきましょう!

みんなが自分のすべき役割を自覚し、毎日学校生活を過ごしてくれることに期待しています!(^^)/


三年生は受験も終わり、中学校卒業まであと残りわずかとなりました。

部活引退と共に受験に専念したメンバー、また受験期間中も可能な限り練習に参加してくれたメンバー、それぞれの道でこの厳しい受験期間を頑張って乗り越えてくれました(*^^*)

まずはやり切った三年生メンバー全員に『本当にお疲れ様!よく頑張ったね(^^)/』

と最大限の労いの気持ちを伝えてあげたいと思います。

まだ入学式まで少し時間があると思いますから、もし時間があったら練習に顔を見せてくれたら嬉しく思います(^^♪

また高校生活を目一杯楽しんで貰える事を願っています。

一方、二年生は間もなく三年生になりますが、中学最後の大会まで残りわずか三ヵ月となりました。時間を大切に過ごさなければ、あっという間に引退の日を迎えてしまいます。

全てを出し切り後悔なくその日を迎えられるように、数限られたチーム練習を極力休むことなく、ひとつでも多くの技術と強いメンタルを身につけられるよう、積極的に練習に参加してもらえることを願っています(^^)

私も全力で妥協することなく、それを伝えていきたいと思います!

最後まで一緒にやりきろう!

大変遅くなってしまいましたが、年始1月4日から2018年アクロスアドバンスの練習が再始動いたしました!(^^♪ 皆様、今年も宜しくお願い致します!!(^^)/

さてもうこの時期になりますと、二年生はいよいよ最後の学総大会までわずか半年という時期になってきました。時の経つのは本当に早いものですね。

残された練習時間を有効に使ってほしいので、今年の目標をメンバー全員が色紙に書きました!バスケの具体的なプレーに関する内容はもちろん、勉強やプライベート、時には恋愛の話まで目標にしている子もいました(*^^*)

目標をみんなの前で口にすること。また色紙などに書いて言葉に残し、毎日それを見たり繰り返し口にしたりすることは、人間が成長する上で最も大切な事だと私は思います!

気持ち良く、また自分が納得できる形でその日が迎えられるように、私も全力で子供たちをサポートしていきたいと思います(^_-)-☆

テスト期間も終わり少し早めですが、チームのクリスマスイベントを開催しました!(^^♪

一部はパーティールームを貸し切り商品GETをかけて色んなゲームをしたり、罰ゲームでお互い顔にイタズラ書きをされたりと大盛り上がり!!!(^^)!

二部は体育館に移動し、フリースロー大会や試合、プレゼント交換などをしてこちらも大盛況に終わりました(^^)

遊ぶ時は大いに盛り上がり、やるべき時は真剣に一生懸命に!がチームのモットーですから、メンバー同士の絆もかなり深まったと思いますので、互いに切磋琢磨してくれる事に期待しています!(^_-)-☆

年内の練習も残すところあと1回となりました。

最終練習もしっかりと締めくくり、メンバーと共に良い新年を迎えたいと思います(^^)

あっという間に今年も残すところ1ヶ月となり、また2年生にとっては現役生活も残りわずか半年となりました。

これまでの練習で培った技術、体力を存分に発揮しながら、是非もう1ステージレベルアップをした上で、悔いの残らないよう中学バスケを気持ちよく卒業してほしいと願っていす😊

そのためには、試合に出て活躍できるようになってきた自分に満足することなく、今一度基礎練習をしっかり積み重ねながら、その大切さを再認識してほしいと思います😊

今は新しい1年生のメンバーが急増中(^^)ですので、チームの先輩として後輩たちに良いお手本を見せつつ、貪欲にレベルアップをするために練習に取り組んでほしいと思います(^^)

2年生には私の要求もかなり高くなっていきますが、最後まで粘り強く一緒に頑張っていきましょう!😊

そして一年生はとにかく沢山ボールに触れ、手と体と頭を早くバスケットに慣れさせられるように、ひとつひとつ丁寧に基礎を積み上げていきましょう!😊

どちらもとても楽しみです(^^)
今週は多くの中学校で定期テストのため、ほとんど参加者はいないかな?と心配していましたが、予想以上にたくさんのメンバーが熱い思いで練習に参加してくれました😊

今時の中学生は本当に忙しく、部活に塾にその他の習い事などもある中で時間を調整するのはなかなか難しいと思いますが、自分の目標のために限りある時間を上手く使う術も身につけてほしいという思いがあり、私はあえて練習を休みにはしませんし、メンバーには極力参加を求めています😊

そんな思いに応えてくれるかのように、子供達が集まってくれるのは本当に嬉しい事です😆

また秋が深まるにつれ、毎月新入会員が増えてきてくれているのも嬉しい限りです😊
今週も1名正式に入会をしてくれました(^^)

そんな子供達と保護者さんの思いにお応えできるよう、毎回全力で練習に臨みたいと思います!😊
一般的なお話になりますが、チーム練習を始める時、試合に臨む時、または自主練をする時など、なんとなく始まり、なんとなく終わってしまってしまう事はとても勿体無いと私は思います😊

もちろん指導者は、それぞれの練習に対し選手達にこの部分を成長させたいという目的でメニューを選択していると思いますし、その目的を最大限に子供達に伝える努力が必要だと思います😊

ですが私はそれだけでは選手の成長の幅が限られてしまうと考えています😊

「今日の練習ではとくにドリブルを強くつく事を意識しよう!」「〜顔を上げてプレーしよう!」
「今日の試合ではリバウンドを10本以上とろう!」「〜◯点以上とろう!」
「今日の自主練は近距離のジャンプシュートを重点的にやろう!」「〜左ドリブルを安定させよう!」などなど…

このようにまずは自分自身としてのオリジナルの目的、目標をはっきりさせて日々の練習、試合に臨み、意識し続ける事で大きな成長に繋げる事ができます😊

その上で指導者の目的も理解しようと意識をすれば、試合の出場機会が増えるのはもちろん、飛躍的な上達への最短距離を進めると思います😊

体と心は繋がっていますので、是非子供達には目的意識をはっきり持つ事を伝えていきたいと思います😊
先日川越市のunder14、under13の選抜選考会があり、とても嬉しいことに川越アクロスアドバンスから複数人の合格者を選出して頂きました〜!\( ˆoˆ )/

合格者のみんな、プレッシャーがかかる中で本当によく頑張ったね〜😊
心よりおめでとうと言わせてください!😁
子供達の頑張りに拍手!👏👏👏👏👏😊

つい数週間前にチームは創設1周年を迎えましたが、とっても大きなプレゼントを頂いた気分です(o^^o)

私自身も会場で見ていましたが、合格者に共通して言える事は特別なテクニックを持っているという事ではなく、自分の役割をしっかりと認識し、積極的且つ献身的にチームに貢献するプレーが際立ち、評価して頂いたものだと感じました😊

これは長年のバスケ経験がなくても、基礎を固めつつ、意識改革や強い気持ちがあれば活躍する事ができるひとつの証明ではないかと思います😊

今回の事を糧に、また子供達と共に頑張っていきたいと思います😊

記事一覧