コーチ紹介とご挨拶

皆さん、初めまして!! チーム代表兼コーチの中村大輔と申します。私は現役約10年を過ごした後、30代から女子ミニバスのコーチも約10年間務めています。


「楽しく仲良く一生懸命に!」という信条のもと、自分自身を大きく成長させてくれたバスケットボールの素晴らしさを、未来ある愛すべき子供たちにもっと知ってほしい、もっと上手になって魅力を感じてほしいという願いから2016年9月に川越アクロスアドバンスジュニアバスケットボールクラブを立ち上げました。


チーム名の由来は、母体である「南古谷アクロス」から「アクロス」をお借りし、更なる成長をしてほしいという願いから、「Advance」・・・向上、進歩、前進、上達、上昇など という言葉を付け加えました。


現在の中学部活動ではどうしても経験者が基準となってしまうため、一から基礎練習をすることはほとんどありません。そのため、中学からバスケを始めた子と経験者の能力はどんどん差がついてしまい、初心者が置いてけぼりとなる悲しい現実があります。


中学からバスケを始めた子でも、きちんと基礎技術を身に付け、一生懸命頑張れば経験者を追い抜くことも十分可能です!

諦めず私たちと一緒にチャレンジしてみませんか?あなたの思いを無駄にしたくありません。

まずは見学や体験などができますので私までご一報ください。中央小学校でお待ちしています!

記事一覧